家に帰ってからヨガのポーズを復習

「エカ・ハスタ・ブジャーサナ」
(象の鼻のポーズ)

 

ダンダーサナ(杖のポーズ)から、両手で右足をとり、右膝をできるだけ高く右上腕の上にのせ、腕に右足を押し付ける。
左足を完全に伸ばしたまま、両手を一府の左右どちらかの側の床につける。
息を吐きながら手のひらを押して坐骨と左足を床から引き上げる。

 

「アシュタヴァクラーサナ」
八曲りのポーズ(準備、バリエーション)

 

腰を床に下ろして右手を両足の間に入れ、左の足首を右の足首の上に交差させながら、
右足のすねは右腕を押し続ける。
両足を右側に伸ばし、両足を互いに押し付ける。

 

 

「アシュタヴァクラーサナ」
(八曲りのポーズ)

 

息を吐いて手のひらを押して坐骨を床から引き上げる。
両足をさらに遠くへ引き伸ばしながら、手の親指の付け根を床に押し付ける。
両肘を90度に曲げ、上半身を前方に沈めて方と肘を同じ高さにする。
肩甲骨を下の方に引き寄せる。
腰を引き上げ、尾骨と胸骨を同じ高さにする。
まっすぐ前を見つめ、首から緊張を解放する。

反対側も「エカ・ハスタ・ブジャーサナ」から繰り返す。